ごあいさつ

 谷口病院は昭和36年7月、精神科を中心とした医療施設として開設いたしました。以来、総合医療提供を目標に診療科目を増設し、さらには地域の中核医療機関としての役割を担う為に医療の質の向上に努めてまいりました。

 当病院では、現在、精神科・心療内科・耳鼻咽喉科の3つの診療科目を置き、「よりよい環境」のもとで「より質の高い医療」を提供し、地域に密着した医療拠点として皆様に満足していただける病院づくりを心がけております。
このような流れにそって医療施設近代化施設整備事業に着手し、病棟をはじめとした全ての施設の整備、ヘリカルCT・MRI・MRA等の先端医療機器の導入、医療スタッフ等の充実に力を入れております。

 恵まれた四季折々の大自然の中で、医療と福祉の原点をしっかり見据えながら、これからも「信頼」と「やすらぎ」のあるひらかれた地域医療への道をたゆみなく歩き続けてゆく所存であります。

理事長
院 長
谷口 浩

病院理念

患者様の生命と生活を守り、地域における精神科医療、福祉に寄付する。

基本方針

基本方針
  1. 地域社会に根ざした、開かれた精神科医療を実践します。
  2. 患者様の立場に立った、信頼と安らぎのある医療を提供します。
  3. 人材育成に努め、質の高い医療提供を目指します。
  4. 健全な病院経営に努めます。

谷口病院 看護部理念

生命と生活を尊重していきます。

  1. 常に患者様の立場に立ち、個人の生命と人格を尊重し、個人の生命に基盤を置いた看護実践をこころがけます。
  2. 常に安全で効果的な援助を目指します。
  3. 患者様の自立と社会参加に向けて、看護の継続性を持たせるようにいたします。
  4. 谷口病院の職員としての誇りを持ち、自らの心身の健康の保持増進に留意し、常に自己の能力啓発に務めます。
  5. 組織の目指す健全経営のために不利益にならないよう考慮し実行いたします。